トランプ米大統領とメラニア夫人=2017年2月、フロリダ州パームビーチの別荘(AP=共同)

 【ワシントン共同】複数の米メディアは23日、トランプ大統領のメラニア夫人が、トランプ氏の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)参加に同行しないと報じた。

 ホワイトハウスは以前、ダボス会議で演説する予定のトランプ氏を支えるためメラニア夫人が同行すると説明していた。

 2016年の大統領選直前、トランプ氏が経営する複合企業の弁護士が、トランプ氏と以前関係があったとされるポルノ女優に対し、巨額の口止め料を払ったと米メディアが報じたことが影響しているとの見方が強まっている。

関連記事