積雪のため動けなくなったJR信越線の電車=12日午前1時10分、新潟県三条市

 新潟県・JR信越線の現場

 11日午後6時55分ごろ、新潟県三条市のJR信越線東光寺―帯織間の踏切で、乗客約600人が乗った新潟発長岡行き普通電車(4両編成)が、積雪のため動けなくなり、乗客が車内に閉じ込められた。消防によると、乗客3人が体調不良を訴え、うち1人が車内から搬送された。

 JR東日本によると、信越線は同日朝から遅れや運休が相次ぎ、乗客が集中していた。停電はしておらず、車内にはトイレがあり車内灯や暖房は機能しているという。同社の社員らが除雪作業を進めたが、運転再開の見通しは立っていない。

関連記事