関西電力高浜原発=2016年11月、福井県高浜町

 ■乾式貯蔵とは

 使用済み核燃料を専用容器に収納し、空気の自然対流で冷やしながら貯蔵する方式。除熱や密封、遮へい、臨界防止の各安全機能が担保されていることが重要となり、長期間の貯蔵に耐えられる十分な強度が必要。プール貯蔵に比べ管理が容易で経済性に優れ、海外では多くの実績がある。

関連記事