県長寿福祉課は十三日、本県の高齢者状況(九月一日現在)を発表した。本県の百歳以上の高齢者は、本年度中に百歳を迎える百五十七人を合わせ三百七十一人(男性四十七人、女性三百二十四人)で、前年度(昨年八月十五日現在)より五十九人増え過去最多を更新した。

 本年度中に百歳になるのは男性十九人、女性百三十八人で前年度より三十二人多い。
 百一歳以上は男性二十八人、女性百八十六人で、前年度より二十七人増加し、初めて二百人の大台に乗った。

 最高齢は福井市に住む百八歳の女性、小林マツイさん。男性の最高齢は同市の岡田金左ヱ門さんで百六歳。

 百歳以上の高齢者は一九九九年度に百人、二○○二年度に二百人を突破するなど長寿化が加速している。