北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第139回北信越高校野球福井県大会第3日は10日、敦賀市総合運動公園野球場で1回戦3試合が行われる。

 注目のカードは第3試合。秋2連覇を狙う福井商業が実力校啓新と対戦する。福井商業は投手を中心とした守りのチーム。手堅い攻撃も健在で粘り強く勝利を狙う。対する啓新は上ノ山倫太朗が投打の柱。夏の準々決勝では福井商業に1―2で敗れているだけに雪辱を期す。

 第2試合(午前11時半開始予定)は夏準優勝の敦賀と鯖江の対戦。敦賀は夏の原動力になった田邉愛斗がエース。守備陣がミスを減らし流れをつかみたい。鯖江は捕手の坂本竜三郎を中心に2014年以来3年ぶりの初戦突破を狙う。

 第1試合(午前9時開始予定)は三国と若狭が激突する。

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。

 会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。
 

関連記事