看板の攻撃力で北信越大会出場に照準を合わせる。1番福本は振りが鋭く、長打力と勝負強さを兼ね備えた3番山内、4番山本が得点源となる。5番加藤も広角に打ち分ける。

 エース左腕の若泉は制球が良く、打たせて取るタイプ。左腕の駒井らも控える。捕手杉本を軸に内外野の守りは安定感があり、ここ一番で投手が踏ん張れるかがポイントだ。

部長城谷 侑輝
監督谷津田伸二
投 若泉 柊斗 左左 2 大 飯
捕 杉本 来稀 右右 1 東 陽
一 加藤 丈登 右右 2 森 田
二 丸山  凌 右右 2 東 陽
三○山内 佑真 右右 2 南 条
遊 岡  大貴 右左 2 開 成
左 福本 龍太 右右 2 八 阪
中 桝井 源太 右右 1 大 東
右 山本 隆広 右左 2 東 陽
  駒井 将生 左左 1 湖 西
  番場 瑠斗 右右 2 武生六
  矢野 善基 右右 1  社 
  新谷 昇生 右右 1 小 浜
  高島 陽太 右右 2 清 水
  木村  将 右右 2 富 雄
  池淵 太一 右左 2 東 陽
  入井 太雅 右左 1 武生六
  久保 晃大 左左 1 交野四
記録橋本 育海    2 明 倫