アセット社と福井コンHDは業務提携していた時期があり、2010年には福井コンピュータ創業者による借入金返済の遅延を巡って混乱が生じ、アセット社(旧ダイテックHD)が株式の公開買い付け(TOB)を実施して、敵対的買収を阻止した経緯がある。

 福井コンHDの取締役は蕗野氏を含め現在7人で、このうちアセット社の会長、社長ら3人が社外取締役を務めている。

 福井コンHDは「請求の内容を真摯(しんし)に受け止める」と説明。「慎重に内容を検討した上で取締役会の方針を決め、株主の皆さまに伝えることになる」とした。臨時株主総会の開催日は未定。

 福井コンHDは測量土木、建築CADの分野で国内トップシェア。17年3月期連結決算は売上高99億円、経常利益31億円、純利益20億円で、いずれも過去最高を更新するなど業績は好調に推移している。総資産は169億円。

関連記事