福井県おおい町の「福井県こども家族館」

 海のようなボールプールではしゃぐ子どもたちの歓声が響き渡る。ここは、福井県おおい町成海の「福井県こども家族館」。遊びや創作を楽しめるさまざまな空間があり、大勢の家族連れらでにぎわっている。

 嶺南地域の子育て支援の拠点として、海洋レジャー施設「うみんぴあ大飯」敷地内に県が整備し、2008年8月に開館した。目玉は冒険心をくすぐる「あそび探検ゾーン」。約20万個のボールを使ったプールに全長約25メートル、幅約7メートルの巨大帆船「こども探検号」が設置されている。舞鶴若狭自動車道の全線開通で関西や中京からの入館者が増えているという。

関連記事