フォアハンドストロークのテイクバック

しっかりと面に当たるのを確認して

フィニッシュの体勢

フォアハンドストロークのテイクバック

 前ページで紹介した握りを確認したら、利き手で持っているラケットを腰の高さにラケット引き、手首は少し後ろに折りましょう。最初のテイクバックはとても大切です。打点

 テイクバックからそのまま踏み込んだ左足付近。ラケット面はコートに垂直に。左手もしっかり残しましょう。球に当たった時点で球に負けないようしっかり握りましょう。よく打ちたい方を球に当たる前に見てしまいがちですが、しっかり面に当たるのを確認します。フィニッシュ

 球に当たってそれで終わりではありません。必ず、フィニッシュ体制まで取りましょう。