ふうりんの音色とともに クッキング∴*:.。. .。.:*・゜

お気に入りの猫のキー ホルダー∴*:.。. .。.:*・゜

ここで気分転換、、、 日常の中で、神社へも足をはこぶようになったんですね。初めて訪れたときには気がつかなかったけれど、何度か通っている間に景色以外にも楽しむ余裕が出てくることってありませんか? 五感をすませてみるとセミの声に気がつきます。

セミの声ってミーンミーン?と記憶していたけれど、実際はト音記号のレ~~~~♪ ペダルをふんで離したような音のときもあればデクレッシェンドになったり…。個性さまざまな音色がひびいていました。

避暑がてら神社へいった流れで立ち寄るソフトクリーム屋さんがあります。ここは、ひ~んやりと気持ちよく喉を潤せる場所。カップかコーンをチョイスできました。牧場からダイレクトに仕入れてくる牛乳から作られるらしい。この牛乳は成分無調整?とは言わず、こちらは食べるだけですからそういうことは横においておいて(笑) 何度か食べてみたことがあったけれど、今回はちょっと懐かしい味。

フードから変わる楽しみ。フードから広がる発想。そこから生まれる物語。ホームパーティー。今回の挑戦では、ここでフードを通して人やモノがもっている周波数をあわせてゆくことを決意できました。サポートしてくださり、お打ち合わせでかつ丼、酢の物、緑茶、ふうりんを教えてくださったオバサマありがとうございます。

8月下旬~秋にかけて決まって長野で過ごす時間をもつことが、定番スタイルになってきました。本格的な秋になる前に黒豆、イカ炭、をコーディネーションしながら 和モノに詳しい友人にイロイロおうかがいして秋の日本を冒険してみようと思います。

これから先、生音をききたいアーテイスト♪「ようこそ!」といったかんじで、やりとりが継続するちょっとした歓迎のコミュニケーション。 こういうメッセージを受け取ることができると、やっぱりうれしい。畠山美由紀さん、8/19お誕生日おめでと♪