オトーヌデリカッセンを ラッピング

デリカッセンのテーブルコーディネート

まだ参加したことがないお客様のヒントを得てホームパーティーを展開してゆく!というのが従来のホームパーティースタイルだったかもしれません。でも、アタシは、お客様の目から隠さなければいけないものは何もない気がしてきたので、ギャラリーカフェオフィスから飛び出して、ケータリングシェフデリカッセンフードをお届けする方法がベストだと思った。

福井県で働くお客様にも、自宅から会社にいくことで、お務めをしているスタイルが主流なので、ホームパーティー=趣味(お金と時間に余裕がある人だけ)って勘違いされがちですが、シェフが動くことで、お客様にも楽しんでいただけるのではないか?って思っているんですよね。

オトーヌ(秋)に、オプテイマルヘルス=最前の健康(秋の遊学中に覚えた言葉です)。これは、今、キミが置かれている状況や年齢、仕事といった環境の中で(その時点で手に入る最善の健康のこと。つまり、よりよい人生を生きるためのバランス感覚を磨くことなんだそうです)前向きなココロで、適度の運動を行い、体によいものを食べて、足りない栄養素を補給する。ココロ、体、食べ物、それから栄養補給。これらが4つの柱からクッキングしてみました。食欲の秋のスタイル。様々なこれからの秋の時間のヒントが見つかるかもしれません。

9月23日(日)のめいりん(大野市)では、午前、午後 全40名ほどの席がもうけられている。特に、ホテルご出身のシェフが調理場にたってダイレクトにお客様の正面に座るのはシェフと馴染み深いスタッフとお客様。シェフとの会話を楽しみながら料理をおそわって お料理をまつというのが、私たちの楽しみかたなのだ。

自宅を1歩出てご近所で数時間だけ、というのなら、安心なうえ、やさしいプランでご紹介しているので 金銭的にもお財布と相談して頑張って!という心配も少ない。ホームキッチンとフロアの一体感は、ジャンルの壁をとっぱらうことができる独特の雰囲気。すぐ近くでシェフが目の前でお料理をふるまいどんどん展開されてゆく臨場感はほかにかえがたい。

今回、オトーヌカラーをチョイスした、愛用するテーブルセッテイングとアプウウィズフードクリエイテイブがこだわるデリカッセンフードの数々を、ホームパーティーの中で眺めてみるのも楽しみのひとつ。ホームパーティーはお料理だけではない。保存品として冷蔵庫に座っているジャムは、瓶にギッシリ詰まっているベリーだから、洋食の調味料としてはもちろん和食にも取り入れられそうな様々な魅力にあふれた空間になりそうです。