なお、小学校から大学まで学費はすべて税金で賄われ、授業料を負担することがなく、卒業後には希望によって、高等教育機関である大学や、技術専門学校に入学しているようですが、大学はすべて国立で、卒業時には修士号が取得できる。そのためか卒業するまでには大変難しく、卒業に6年以上要することも珍しくはない。[北欧物語]

バスボーイ→
高級レストランでは、注文をとって料理を配膳するのはウェイター、 ウェイトレスで、後始末の下膳と新たなテーブルセッテイングをするウェイターの部下的存在がバスボーイである。配膳会→
ホテルの宴会やレストランに要員を送る派遣業者。フリーター、学生などからも登録を受付けており、ホテル側の要請を受けて派遣する。ホテルには密接に関係している組織である。

エレベーターのぼたん→
ホテルのエレベーターのボタンの中には、人間の皮膚の皮虜伝導を利用するしくみのものも多く、義手の人の場合などは感知されない。こういった施設面への配慮、改善も求められている。

フード*ビジューストーリー→
昨年はじまったストーリーが いつのまにか「先生は、よく、おやつはつくるんですか?」って質問されたとき、ああ、わたしは先生なんだ。って 質問されて実感することがあります。食標のすすむべき道を迷うときや、今後のクリエイティブライフに不安を抱くこともあるけれど、こういった反応がかえってくると、教えられた教わったりしてオンとオフのワークライフバランスを教えてくれているオフの過ごし方っていいな。頑張ろうねより、頑張っているねって認めるほうがいい。ふと思いました。

ホテル内やリゾート施設にもこれらのストーリー施設が花盛りだけれど、最近の首都圏では、夕方からのカルチャー教室の人気もすごいという。1年前にオープンした☆フード*ビジューストーリーは、1年あたたまって心身とともに教養を磨く挑戦が始まっている。
協力:スカンジナビアイルムス さん(石川県金沢市)


~2010年のおせちお料理は 準備期間も楽しみたい~

今年の秋は努力を収穫していく秋にされてみてはいかがですか? 次回のコラムは、冒頭の答え合わせとともに、11月のおせちおせちお料理修業中から登場いたします。

◆このコラムの英語版は次ページにあります。