福井県内は、8月6日までの総降水量が8月の月降水量(平年値)の2倍を超えている。福井地方気象台は、地盤の緩んでいるところがあるとして6日夕方まで土砂災害に、夜のはじめごろまで落雷に注意するよう呼び掛けている。

⇒【道路情報】福井県内の通行止め区間一覧

 降り始めの3日午後5時から6日午前0時までの降水量(アメダスによる速報値)は、下記の通り。

南越前町今庄 426.5ミリ
越前市武生  233.5ミリ
大野市大野  219.5ミリ
大野市九頭竜 206.5ミリ
福井市    189.0ミリ

⇒【国道8号の状況】各区間の通行にかかる時間まとめ

 南越前町今庄と越前市武生、大野市では24時間降水量が観測史上1位の値となった。福井地方気象台は今後発表する注意報や気象情報に留意するよう求めている。