文殊山を仰ぎ、一面に水田が広がる福井市文殊地区。徳長農園(同市太田町)の徳長正則さん(47)は稲作の一端を担う。就農した1997年は作付面積が16ヘクタールだったが、近隣農家の高齢化などにより徐々に農...