オカシになる話

 ゲイのユーチューバー、ダンス大好き大学生、趣味が見つからないキャリアウーマン、5人の子を持つ肝っ玉母ちゃん、アジサイを愛する高齢者…。世代を超えた5人が暮らしをテーマに繰り広げる座談会「オカシになる話」。第2弾はテーマが変わり、議論もヒートアップ。「楽しかった話」「不安な話」「むかつく話」を、それぞれ語ってもらいました。

 20代学生の就職活動の話に、自らの経験を重ね、アドバイスを送る参加者たち。ゲイのかずえちゃんの同性婚への思いに触れ、マジョリティーとマイノリティーについて意見する参加者たち。初対面の5人は、時間がたつにつれ、家族のように見えてきました。

⇒【オカシになる話①】福井県民の癒やし、ほぼアレだった

ツマミじゃないよ、オカシだよ

 手作りルーレットで話し手を決めるやり方に、「パクリでは?」と思われる方がいるかもしれないが、そこはご愛嬌。笑いあり、涙ありのエピソードは、皆さんの暮らしに近く「ある、ある」とうなずく人もきっといるはず。大好きなお菓子を用意して、気軽にご覧ください。

⇒2022参院選福井選挙区のニュース

ネット限定の参院選企画「ゆる選」配信中

 参院選に合わせ、ネット限定で展開する選挙企画「ゆる選」では座談会のほかに、Twitterやインターネットで「ゆる~い」質問をしてみました。「家族が選挙に立候補すると言ったら」「議員さんを『先生』と呼ぶのは普通?」「立候補する人にこれだけは言いたい」…。皆さんの本音は?

⇒家族が選挙に立候補すると言ったら…

⇒議員さんを「先生」と呼ぶのは普通?

⇒立候補する人にこれだけは言いたい!

まだまだ実施中!一言ください

⇒Q1,「立候補する人にこれだけは言いたい」という、あなたの本音を聞かせてください

⇒Q2,あなたが2番目に実現してほしい政策を教えてください

⇒Q3,あなたが政治家になってほしいと思う著名人を教えてください

いただいたご意見は参院選公示後に順次公開します。

※誹謗中傷など、弊社が不適切だと判断した意見は掲載を見送ることもあります。