笹木竜三氏

 福井県福井市出身の元衆院議員で文部科学副大臣などを務めた笹木竜三(ささき・りゅうぞう)氏が28日午前0時、心筋梗塞のため福井県立病院で死去した。65歳。

 笹木氏は藤島高校、早稲田大学政治経済学部政治学科卒、同大学院修士課程修了。松下政経塾出身で、中選挙区制時代の1990年を皮切りに2012年まで8回連続で衆院選に出馬し、計4回当選した。⇒笹木竜三氏の功績、政治家人生もっと詳しく