「家や仕事、文化、生きがい。福島第1原発事故は全てを奪った」。坂井市の石森修一郎さん(75)は平日の毎朝1時間、福井市の県庁前交差点に立ち、マイク片手に訴える。原子力以外のテーマも含め、回数は2100...