新潟地方気象台によると、北陸地方は6月27日、暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定となっており、大雨となっているところがある。この状態は28日まで続く見通しで、同日明け方にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意するよう呼び掛けている。

⇒2022年の梅雨明けいつ?

 北陸は28日明け方にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降るところがある。福井地方気象台によると、福井県内は27日夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定となる見込み。27日午後6時から28日午後6時までに予想される24時間降水量は次の通り。

6月27日18時からの24時間降水量予想
※新潟地方気象台27日午後4時36分発表

新潟県 100ミリ
富山県 50ミリ
石川県 40ミリ
福井県 50ミリ