夏休みの学びは、タブレット端末の使い方の工夫次第で楽しさも増す―。福井大の岸俊行教授は、従来の宿題をデジタルに置き換えるのではなく、デジタルの利点を生かした活用を提案する。子どもが学習しやすいように、...