サマージャンボ宝くじ、2022年は販売期間いつからいつまで?抽選日は?

 1等と前後賞を合わせ当選金額7億円の「サマージャンボ宝くじ」。2022年は7月5日に発売される。1等3000万円のドリームジャンボミニも同時発売。真夏の熱いチャンスを手にするため、販売期間や当選番号を決める抽選日の日程をまとめた。

 販売期間はサマージャンボ宝くじ、サマージャンボミニともに7月5日(火曜日)から8月5日(金曜日)まで。宝くじ公式サイトではすでに購入の予約が始まっている。抽選日は8月17日(水曜日)となっている。

⇒ドリームジャンボ宝くじ1等3億円が出た都道府県・売り場どこ

 各等の当選金、本数は以下の通り。

サマージャンボ宝くじの当選金、本数

1等:5億円(24本)
1等の前後賞:1億円(48本)
1等の組違い賞:10万円(2376本)
2等:5万円(2400本)
3等:1万円(24万本)
4等:3000円(240万本)
5等:300円(2400万本)

販売予定額720億円(24ユニット)
※1ユニット1000万枚

サマージャンボミニの当選金、本数

1等:3000万円(28本)
2等:1万円(70万本)
3等:300円(700万本)

販売予定額210億円(7ユニット)
※1ユニット1000万枚