県会は24日、厚生常任委員会を開いた。日常的にたんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」について理事者は、8月に医療や教育などの相談窓口となる支援センターを開設する方針を明らかにした。 看護師...