ペルーのノーベル賞作家、マリオ・バルガス=リョサによる小説「ケルト人の夢」(岩波書店)は20世紀初頭、欧州列強の残忍な植民地支配を告発した英国外交官が主人公である▼舞台となるアフリカ中部のコンゴ自由国...