福井市役所=福井県福井市大手3丁目

 福井県福井市は6月6日、地域づくり活動の資金をふるさと納税を活用し集める「ガバメントクラウドファンディング」事業で、2団体の提案を認定したと発表した。

 同事業は福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」を使用。地区の将来像を示す「地域ビジョン」で掲げた活動や、新型コロナウイルス感染対策、新たな生活様式の推進に向けたものが対象となる。

 5月末に審査会が行われ、社北など4地区による花火大会開催(目標金額100万円)と、清明地区のゆるキャラ「清たん」の着ぐるみ制作(同80万円)が提案された。学識経験者らが審査し、両方とも認定した。早くて7月中旬以降の寄付募集の開始を予定している。

 同事業の2次募集を7月22日まで行っている。申請方法などは市のホームページで確認できる。問い合わせは福井市まち未来創造課=電話0776-20-5230。

 【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年から福邦銀行が事業に参画し同年、累計支援額が1億円を突破した。プロジェクトの達成率は93%(21年度末時点)。