北陸地方の梅雨入りが発表され、小雨の中を歩く人たち=2021年6月18日、福井県福井市大手2丁目

 気象庁は6月29日、東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。統計のある1951年以降で最も早く、期間は最も短い。これまでに沖縄地方が同20日に、鹿児島県の奄美地方は同22日、九州南部、東海、関東甲信が27日に、北陸と九州北部、四国、中国、近畿は28日に梅雨明けしており、残るは梅雨のない北海道を除き東北北部だけとなった。全国各地の梅雨入り、梅雨明けの平年時期をまとめた。⇒北陸、近畿、中国、四国、九州北部が梅雨明け

 2022年の梅雨入りは沖縄が5月4日ごろ、奄美が同11日ごろ、関東甲信は6月6日ごろ。中国や近畿、東北など、そのほかの地域は6月11日から15日にかけて順次梅雨入りした。

⇒最も早い梅雨明け、今後の水不足や電力不足は大丈夫?

 福井県を含む北陸の梅雨入りは6月24日で平年より3日遅く、2021年より1日遅かった。梅雨明けは平年7月23日ごろで、2021年が7月14日。九州北部や四国、中国、近畿を含め、いずれも統計開始以降で最も早く、最も短い梅雨となった。

 最も遅いのは東北北部で、平年は7月28日ごろに梅雨明けとなっている。

梅雨入り、梅雨明け時期(速報値)

平年の梅雨明け時期、2021年の記録

  平年 2021年 2022年 平年差 昨年差
沖縄 6月21日ごろ 7月3日ごろ 6月20日ごろ 1日早い 13日早い
奄美 6月29日ごろ 7月3日ごろ 6月22日ごろ 7日早い 11日早い
九州南部 7月15日ごろ 7月11日ごろ 6月27日ごろ 18日早い 14日早い
九州北部 7月19日ごろ 7月13日ごろ 6月28日ごろ 21日早い 15日早い
四国 7月17日ごろ 7月19日ごろ 6月28日ごろ 19日早い 21日早い
中国 7月19日ごろ 7月13日ごろ 6月28日ごろ 21日早い 15日早い
近畿 7月19日ごろ 7月17日ごろ 6月28日ごろ 21日早い 19日早い
東海 7月19日ごろ 7月17日ごろ 6月27日ごろ 22日早い 20日早い
関東甲信 7月19日ごろ 7月16日ごろ 6月27日ごろ 22日早い 19日早い
北陸 7月23日ごろ 7月14日ごろ 6月28日ごろ 25日早い 16日早い
東北南部 7月24日ごろ 7月16日ごろ 6月29日ごろ 25日早い 17日早い
東北北部 7月28日ごろ 7月16日ごろ      

平年の梅雨入り時期、2021年の記録

  平年 2021年 2022年 平年差 昨年差
沖縄 5月10日ごろ 5月5日ごろ 5月4日ごろ 6日早い 1日早い
奄美 5月12日ごろ 5月5日ごろ 5月11日ごろ 1日早い 6日遅い
九州南部 5月30日ごろ 5月11日ごろ 6月11日ごろ 12日遅い 31日遅い
九州北部 6月4日ごろ 5月11日ごろ 6月11日ごろ 7日遅い 31日遅い
四国 6月5日ごろ 5月12日ごろ 6月13日ごろ 8日遅い 32日遅い
中国 6月6日ごろ 5月12日ごろ 6月14日ごろ 8日遅い 33日遅い
近畿 6月6日ごろ 6月12日ごろ 6月14日ごろ 8日遅い 2日遅い
東海 6月6日ごろ 6月13日ごろ 6月14日ごろ 8日遅い 1日遅い
関東甲信 6月7日ごろ 6月14日ごろ 6月6日ごろ 1日早い 8日早い
北陸 6月11日ごろ 6月13日ごろ 6月14日ごろ 3日遅い 1日遅い
東北南部 6月12日ごろ 6月19日ごろ 6月15日ごろ 3日遅い 4日早い
東北北部 6月15日ごろ 6月19日ごろ 6月15日ごろ 同日 4日早い