福井大医学部附属病院(永平寺町)は13日、県内の不妊治療の中核施設となる「高度生殖医療センター」を院内に開設した。県内で実施機関が少ない体外受精や顕微授精などを中心的に担い、かかりつけ医と連携しながら...