電力会社の乗り換えは慎重に

 「2日前に業者の訪問があり『電力会社を乗り換えると電気料金が5%安くなる』と言われ、求められるままに検針票を見せて契約したが、不安になったので解約したい」と相談がありました。

 いきなり家に来た業者の勧誘を受けて契約した場合、訪問販売に該当し、クーリングオフが適用されます。今回は契約書面を受け取って8日以内だったので、書面で通知し無条件で契約解除できました。

 電力の契約先を替えても、料金プランやライフスタイルは人によって異なり、必ずしも料金が安くなるとは限りません。具体的な説明を求め、慎重に検討しましょう。

⇒子どもにスマホを貸したら…唖然

 また電力会社を装って電気機器を売り込んだり、金銭をだまし取ったりする悪質な事例も見られます。電力会社から契約メニューや使用量などの情報を、聞いてくることはないので注意してください。訪問業者には身分証の提示を求めましょう。

 なお検針票には契約者の住所や氏名、顧客番号、供給地点特定番号などの個人情報が記載されています。これらを使って電力契約を切り替えてしまうことも可能です。安易に検針票を人に見せてはいけません。

 県消費生活センター=電話0776(22)1102、県嶺南消費生活センター=電話0770(52)7830。