新型コロナウイルスの「オミクロン株」流行が続く中、国内では3回目のワクチン接種が進められている。福井県内でも医療従事者や高齢者に続き、2回目接種から6カ月以上が経過した18歳以上に順次、接種券が郵送されており各市町で追加接種が急がれる。

 気になるのは3回目を接種した後の副反応。厚生労働省によると、海外の臨床試験の結果では、ファイザー社、武田/モデルナ社ともに、2回目の接種後と比較して有害事象の発現傾向はおおむね同様と確認されているようだ。

 実際にどれほどの副反応があるのか。個人差はあるが、モデルナを3回接種した30代記者が症状の一部始終を記録した。

 ◆  ◆  ◆

 2月中旬、3回目接種の日がやってきた。モデルナは薬剤の量が1、2回目の半分。注入する時は、前回と同様にほとんど痛みがなかった。ただ、2回目接種後は39度台の高熱が1日続き、半日ほど38度台をうろうろ。ようやく熱が平常に戻ったのは2日後の夜で「熱が出すぎて疲れた」というイメージが強い。3回目はどうだろうか…。

 午前11時半に接種を終え、家でのんびりしていると、2時間経過したころから首の後ろが痛くなり、頭痛と悪寒が出始めた。2回目の時は20時間ほど経ってから不調を感じたので、かなり早い印象だ。

⇒ワクチン3回目の予約率は

 9時間が経過した午後8時半ごろには、体温の上昇を感じ始めた。体温計を見ると37度。関節痛やだるさも加わり、軽いインフルエンザのようだ。ピークを迎えたのは接種から12時間が経過して以降だった。体温は最高39.1度まで上がり、立ち上がると体がふわふわした。

 翌朝には37度台まで下がり体は楽になった。昼すぎまで37度台の前半と後半を行ったり来たりして、夕方になると38度台に逆戻り。用意不足で薬は1回分しかなかったため、頭痛に耐えきれなくなった終盤で薬を飲み、接種から36時間後には熱や関節痛は落ち着いていた。

 2回目の副反応と違ったのは、接種から副反応が出るまでの時間がかなり短かったことだ。発熱している時間は前回より半日ほど短かかったが、前回は感じなかった強い頭痛と、接種した左腕の脇のリンパ節の痛みがあった。熱が下がってからも接種部位と脇のリンパ節の痛みは残っている。2回目と比べるならば、福井県の担当者が以前、記者会見で言っていた「2回目とほぼ同等か、少し軽め」という印象だ。

⇒オミクロン株の潜伏期間は平均2.8日

 副反応は、もちろん個人差がある。3回目接種を終えた周囲の人に聞くと、ファイザーを3回接種した人、ファイザー2回とモデルナ1回の交互接種をした人、また高齢者でも高熱が出たという声も聞かれた。一方で熱は全く出ず、接種部位と脇、足のそけい部のリンパ節の痛みがあり、脇の痛みは1週間ほど続いたという人も居た。接種から症状が出るまでの時間は「10時間後だった」という人もおり、個人差があるようだ。

接種から副反応が終わるまでの経過

11:30 福井市内の病院で3回目接種
13:30 接種した部位、首の後ろが少し痛む。頭痛、悪寒が始まる
17:30 症状が続く。接種した左手は上がりづらい
18:00 発熱に備えて腹ごしらえ。自分で料理できるぐらいの元気さ
20:30 37度。関節痛とだるさも加わり、軽いインフルエンザのよう
23:30 3回目接種から12時間経過、38.5度。耳の後ろが、しゃっくりのような間隔で痛む
0:30 熱さと体のだるさで起きる。39.1度
1:15 体が楽になり起きる。38.1度
3:10 38.7度。冷えピタ投入
7:30 38.2度
9:00 37.5度。体はすごく楽になった。頭痛は継続
13:50 37.8度
14:40 36.5度!やっと終わったと思いきや…
16:00 38.3度
17:50 38.2度
18:20 37.8度。頭痛に耐えきれず薬を飲む
19:30 37.3度。24時間ぶりの食事
20:00 37.7度
23:30 36.2度 接種から36時間経過。接種部位と、脇の下の痛みだけ残る

⇒福井県初の300人超コロナ感染

3回目の副反応に多い?脇の下の痛み、リンパ節の腫れ

 厚労省によると、脇の下の痛みやリンパ節の腫れは、2回目接種後よりも3回目の方が発現頻度が高い傾向があるようだ。国内で実施されている健康状況に係る調査では、脇の下の痛みは2回目の1.34%に対し、3回目は5.03%に上昇。リンパ節症(リンパ節の腫れ)も0.38ポイント高い1.33%に、リンパ節痛は0.28ポイント高い0.76%となっている。

 ファイザー社からの報告では、リンパ節の腫れは、ほとんどの場合が軽度で、短期間で症状が治まっていることが確認されているという。ただ、乳がん検診では誤った判定につながる恐れがあるため、厚労省は「接種前に受けるか、接種後に受ける場合は検診医にワクチン接種を受けたことを伝えると良い」としている。