2月6日午前5時までの24時間で20センチの降雪があった福井県福井市内=6日午前5時半ごろ

 福井県内は2月6日にかけて強い寒気が流れ込み、各地でまとまった雪が降った。敦賀市と美浜町、若狭町の大雪警報は解除されたが、県内全域で注意報が続いている。気象庁によると6日午前5時現在の積雪の深さは、大野市九頭竜で158センチ、南越前町今庄で103センチなどとなっている。⇒2月7日までの降雪量予想

 大雪予報となっていた滋賀県内の積雪の深さは、長浜市柳ケ瀬で134センチ、米原市60センチ、高島市今津33センチ、彦根市12センチ。米原市では6日午前5時までの24時間降雪量が62センチとなり、統計を開始した2001年以降で最も多くなった。

⇒特急サンダーバード、しらさぎ運休や遅れ

福井県内各地の積雪の深さ

福井市 20センチ
越前市 19センチ
大野市大野 89センチ
大野市九頭竜 158センチ
南越前町今庄 103センチ
敦賀市 24センチ
小浜市 16センチ

福井県内各地の2月6日5時までの24時間降雪量

福井市 20センチ
越前市 22センチ
大野市大野 29センチ
大野市九頭竜 35センチ
南越前町今庄 39センチ
敦賀市 18センチ
小浜市 20センチ