明治時代に麻生津村(現福井市)で福井の眼鏡産業の礎を築いた増永五左衛門、幸八兄弟を描いた小説「おしょりん」の映画化が正式に決まり26日、制作運営委員会が発足した。福井市内で同日記者会見があり、原作者の...