小池崇博さんによる4コマ漫画「ネコ先生の空手秘伝」(レディーフォーHPから)

 福井県福井市の空手道場「拳剛館」館長の小池崇博さん(同県大野市出身)が、道場の沿革や伝統的な空手道の技を紹介する4コマ漫画「ネコ先生の空手秘伝」を制作した。小池さんは漫画の書籍化を目指し3月26日午後11時まで、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で資金30万円を募集している。25日午後8時現在、目標達成まで19万4千円。

▽実行者:小池崇博さん
▽目標金額:30万円
▽締め切り:2022年3月26日
▽リターン:3千円から1万円まで5種類(完成した書籍など)

 4コマ漫画では小池さんが主人公「ネコ先生」として登場。道場を開いていた市施設の閉鎖、コロナ下での練習の難しさなど、実際に直面した困難を描きながら空手の技や練習方法を伝えている。小池さんは漫画の書籍化を通じ、多くの人に空手の奥深さを知ってもらいたいとしている。

 【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年から福邦銀行が事業に参画し同年、累計支援額が1億円を突破した。

※クラウドファンディングの進行状況に応じてタイトルと内容を一部更新しました。