薄い膜に次々と結晶が見られたシャボン玉=1月25日朝、福井県大野市内

 福井県内は1月25日朝冷え込み、大野市では-8.8度、福井市でも-2.8度を観測するなど県内7地点で今季最低気温となった。

 同日午前7時45分ごろ、県内で最も寒い朝となった大野市の飯降山の麓でシャボン玉に挑戦した男性がいる。冷え切った空気に触れると、薄く張った膜に次々と結晶ができ神秘的な映像に。インスタグラムで同様の投稿を見て挑戦したという地元の男性(54)は「星が回るようで、めっちゃきれい。日の出の方向に向けるとさらにきれい」と声を弾ませた。

 県内各地の同日午前10時時点の最低気温は、坂井市三国-2.0度、坂井市春江-3.3度、福井市越廼2.2度、福井市-2.8度、勝山市-7.0度、大野市-8.8度、南越前町今庄-3.9度、敦賀市-1.0度、美浜町-1.1度、小浜市0.2度。

※動画は読者提供