あわら市長選挙の候補者ポスターが貼られた掲示板=1月16日、福井県あわら市花乃杜1丁目

 任期満了に伴う福井県のあわら市長選挙は1月23日、投開票される。いずれも無所属で、市内病院長で新人の中川智和氏(58)=花乃杜1丁目、再選を目指す現職の佐々木康男氏(63)=番田、元市会議長で新人の森之嗣氏(68)=春宮2丁目=が三つどもえの選挙戦を繰り広げてきた。開票は午後9時から市役所で行われ、早ければ午後10時10分ごろに大勢が判明する見通し。

⇒あわら市長選挙の1月23日の投票率状況

 投票は23日の午前7時~午後8時に市内17の投票所で行われる。22日までの期日前投票の投票者数は4553人で、市長辞職に伴う2018年の4434人を119人上回った。

⇒あわら市長選挙の開票を速報

 選挙戦最終日の22日、中川候補は通常通り診療を行い、動画で選挙に出る理由などを訴えた。佐々木候補はあわら温泉街などを回り、昼夜2回の総決起大会を開いた。森候補は地元金津地区などを巡回し、金津神社社務所で総決起大会を開いた。

 15日現在の選挙人名簿登録者数は男性1万1027人、女性1万2269人、計2万3296人。

D刊で出口調査結果を公開

 あわら市長選について福井新聞社は23日午後8時、電子新聞「D刊」で出口調査の結果を公開する。またホームページ「福井新聞オンライン」で開票速報を行い、当選が確実になった候補者の事務所からライブ配信も行う。