大学入学共通テスト2022化学の分析速報

 大学入学共通テスト2日目は2022年1月16日、全国一斉に行われた。大手予備校河合塾による各教科科目の問題分析を速報する。化学の分析は以下の通り。

化学の分析

 化学の全範囲から出題された。グラフから情報を読み取ったり、正しいグラフを判断したりする力を試す問題が目立った。また、昨年の第1日程に比べて計算問題が多く、迅速・正確に計算する力を要した。ジカルボン酸の還元生成物、アルケンのオゾン分解生成物の構造を決定する問題は、与えられた情報と有機化合物に関する知識を結びつけて考察する力が試された。

河合塾が予想平均点を発表

 河合塾は16日、同日時点の予想平均点を発表した。5教科7科目の文系型、理系型のほか、科目別も発表している。⇒【2022】予想平均点を見る

各教科科目の分析

■2日目

⇒【数学1】数学Ⅰ・数学A

⇒【数学2】数学Ⅱ・数学B

⇒【理科1】物理基礎

⇒【理科1】化学基礎

⇒【理科1】生物基礎

⇒【理科1】地学基礎

⇒【理科2】物理

⇒【理科2】化学

⇒【理科2】生物

⇒【理科2】地学

■1日目

⇒【英語】リーディング

⇒【英語】リスニング

⇒【国語】

⇒【地理歴史】世界史B

⇒【地理歴史】日本史B

⇒【地理歴史】地理B

⇒【公民】現代社会

⇒【公民】倫理

⇒【公民】政治経済

⇒【公民】倫理,政治経済