中日本高速道路(NEXCO中日本)によると、雪で通行止めとなっていた東海北陸自動車道の白鳥IC~荘川ICの上下線、郡上八幡IC~白鳥ICの上下線、荘川IC~飛騨清見ICの上下線は1月15日午前6時に解除された。

 中日本高速道路は、今後も降雪が続く予測が出ているとし「お出かけ前には、最新の気象予報や道路交通情報の確認と、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行、特に雪道を走行する際にはチェーンの装着をお願いします」と呼び掛けている。