メカザウルスのイメージ(レディーフォーHPから)

 福井県福井市の福井駅前南通り商店街が、JR福井駅西口に恐竜型オブジェ「メカザウルス」の設置を計画している。同商店街は1月14日、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で資金100万円の募集を開始した。

▽実行者:齋藤隆美さん(福井駅前南通り商店街)
▽目標金額:100万円
▽締め切り:2022年3月10日
▽リターン:5千円から10万円まで4種類(恐竜ペーパークラフトなど)

 メカザウルスは木製フレームとアルミ板製で、子どもが内部に乗り込んで光や音を操作できる仕様を目指す。同商店街は、駅前恐竜広場に置かれたリアルな恐竜モニュメントとは異なる趣向で、まちなかに新たな楽しみを生み出したいとしている。

 【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年4月に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年6月から福邦銀行が事業に参画。21年10月には累計支援額が1億円を突破した。