1月14日午前6時半ごろの福井県福井市内

 福井県は1月13日から14日朝にかけ、強い寒気の影響でまとまった雪が降った。気象庁によると、14日午前5時現在の県内各地の積雪の深さは福井市が18センチ、越前市武生18センチ、大野市63センチ、大野市九頭竜114センチ、南越前町今庄45センチ、敦賀市4センチ、小浜市9センチ。

 14日午前5時までの24時間降雪量は福井市15センチ、越前市武生17センチ、大野市35センチ、大野市九頭竜40センチ、南越前町今庄23センチ、敦賀市5センチ、小浜市10センチ。

 福井地方気象台によると、14日は昼前にかけて大雪による交通障害に注意が必要で、14日午前6時から15日午前6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で県内平野部が5センチ、山地は10センチ、奥越20センチの見込み。