ECサイトでの販売を始めた「恐竜発掘プリン」(いのうえ提供)

 福井県永平寺町の大本山永平寺門前などで土産品販売を手掛ける「いのうえ」(永平寺町志比、井上隆二社長)が12月15日、恐竜の形をしたチョコレートが入った「恐竜発掘プリン」のネット販売を始めた。恐竜王国・福井の魅力をスイーツを通して全国に発信する。

 発掘現場の地層をイメージし、福井県産の牛乳を使ったなめらかなプリンの上に砕いたクレープ生地などを重ねた商品。食べ進めると、ティラノサウルスなど10種の恐竜をかたどった5グラムほどのチョコレートがランダムで一つ出てくる。

 福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」を通じて開発資金を募り、10月ごろから県内の道の駅などで試験的に販売してきた。

 全国販売に向けこのほど、ECサイトを開設。商品に記載されているパスワードをサイトに入力すると、スマートフォンの撮影画面に恐竜が現れる「AR(拡張現実)フォトフレーム」などのコンテンツを盛り込んでいる。

 冷凍で、6個入り3780円(送料別)。購入は特設サイト(https://kyoryu-pudding.com/)から。問い合わせはいのうえ=電話0776(63)3333。