京都府は12月27日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者をさらに4人確認したと発表した。いずれも、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者。府内のオミクロン株確認は計12人になった。

 府によると、4人は京田辺市の70代女性と、精華町に住む20~50代の女性3人。全員がオミクロン株感染者の家族で、検査を受けていた。ともに軽症で入院した。

 府内では、23日にオミクロン株の感染者を初めて確認。海外渡航歴がない上に感染経路が分からず、府は市中感染だと説明していた。

 福井県内では11月10日以降、新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。県は他県との往来は人混みを避け、マスク着用など感染対策を徹底するよう呼び掛けている。