「マックフライポテト」のSサイズ

 日本マクドナルドは12月21日、北米からの輸入が遅延しているため、全国の店舗で販売している「マックフライポテト」のMサイズとLサイズの販売を24~30日は休止すると発表した。その間はSサイズのみの販売となる。

 同社ホームページによると、北米からのポテトの輸入の遅れについて、船便の経由地であるバンクーバー港(カナダ)近郊での大規模な水害、コロナ禍に伴う物流網への影響としている。販売再開予定は12月31日午前10時半。

 セットメニューのサイドメニューでマックフライポテトを注文した場合はSサイズで対応、セット価格から50円引きとなる。

 また、夜マックの「ポテナゲ大」「ポテナゲ特大」の販売も休止する。