福井県敦賀市の国道8号で乗用車が検問中のパトカーなどに相次いで衝突した事件で、逃走中に民家から車を盗んだとして福井県警敦賀署と県警捜査1課は12月6日、住居侵入と窃盗の疑いで敦賀市生まれの住所不定、職業不詳の男(20)=事件当時(19)、別の住居侵入、窃盗の罪で起訴済み=を再逮捕した。逮捕は3回目。同署によると、「覚えていません」と容疑を否認している。⇒検問突破しパトカー大破

 再逮捕容疑は10月23日から同24日までの間、市内の住宅玄関からエンジンキー1個を盗み、敷地内の駐車場に止めてあった乗用車1台(時価21万円相当)を盗んだ疑い。同署によると、車は市内の空き地で発見された。

⇒住宅兼会社から車の鍵2個盗み…黙秘

 男は10月22日に検問中のパトカーなどに車を衝突させたなどとして、公務執行妨害と器物損壊の疑いで同25日に逮捕。逃走中に別の乗用車2台を盗んだとして、11月15日に住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕された。