身元不明の死体が見つかった側溝=11月25日午前8時40分ごろ、福井県坂井市丸岡町長畝

 11月25日午前6時半ごろ、福井県坂井市丸岡町長畝の県道沿いの側溝で、あおむけで横たわっている女性の死体を通行人が発見した。

 県警坂井署によると、女性は20~40代ぐらいとみられ、身長約165センチの中肉で、黒髪の短髪。茶色のカーディガン、黒色のズボンを身に着け、はだしの状態だった。周辺を捜索したが、身元が分かる所持品はなかった。

 現場の側溝はアパートの出入り口に面し、幅約1・6メートル、深さ1メートル。側溝の底の中央には幅約30センチ、深さ約15センチの溝があり、水がたまっていた。女性の頭が溝にはまった状態で発見され、目立った外傷はなかったという。事件と事故の両面で捜査を進めている。