個別蹴球塾STAYLEが整備する「スタジアム」のイメージ(レディーフォーHPから)

 福井県あわら市出身で、滋賀県立野洲高校など強豪校でサッカー経験を積んだ片岡健志郎さん(30)が、地元福井でマンツーマン式のサッカー塾「個別蹴球塾STAYLE」を開校した。片岡さんは坂井市丸岡町内に拠点施設を整備しており11月26日、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で資金100万円の募集を開始した。

▽実行者:片岡健志郎さん
▽目標金額:100万円
▽締め切り:12月24日
▽リターン:3千円から50万円まで10種類

 拠点施設の「スタジアム」は雨や雪の影響を受けない室内型の人工芝トレーニング場。塾では元Jリーガーらが子どもたちに独自のトレーニングを施す。片岡さんは塾を通して福井のサッカーレベルを底上げし、福井出身のJリーガーを増やしたいとしている。

 【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年4月に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年6月から福邦銀行が事業に参画。21年10月には累計支援額が1億円を突破した。