改修が進む旧中名田郵便局。吉村順子さん(右)は「地域が少しでも楽しくなる空間に」と話す=福井県小浜市下田

 福井県小浜市下田の国登録有形文化財、旧中名田郵便局をコミュニティーカフェに再生しようと同市の吉村順子さん(40)が改修に取り組んでいる。予想を上回る建物の傷みが発覚し何度も壁にぶつかっているが、「地域の人たちがちょっとでも楽しくなる空間にしたい」と自らも作業に汗を流す。福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」で活動資金を募っている。

 旧郵便局は1936年ごろに建てられた。吉村さんは隣接する古民家に17歳まで住み、旧郵便局には祖父母が住んでいた。レトロな外観が残る建物と古民家を再生し、地域の交流拠点にしたいと一念発起。屋号にちなんだ「金四郎プロジェクト」を2020年に立ち上げ、その一環として旧郵便局の文化財登録を実現させた。

 郵便局は1階はカフェ、2階は地域の子どもたちの放課後の居場所や上映会や小規模イベントなどのレンタルスペースとして活用する。22年3月のカフェオープンを目指し、9月に工事がスタートした。

 しかし土台がシロアリの被害に遭っていたことや、雨漏りが激しく将来的に屋根瓦の全ふき替えが必要など、想像以上に建物が傷んでいたことが分かった。当初見積もっていた改修費1900万円を大幅に上回る苦しい見通しとなっている。CFで集まった資金は傷んだ土台の補強費に充てたいという。

 目標額200万円を達成し、11月12日まで支援を募集している。コーヒーチケット、夜間イベント開催権、トートバッグなどの返礼を用意している。

 【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年4月に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年6月から福邦銀行が事業に参画した。