核兵器の先制使用を否定する「先制不使用政策」は核廃絶への重要な一歩となるが、バイデン米政権も同盟国を無視し核政策を策定するのは困難だ。「核の傘」脱却に及び腰な日本の姿勢はオバマ元政権の採用断念時に続き...