昨年の「七間ハロウィーン」。仮装した子どもらにお菓子がプレゼントされた=福井県大野市元町

 10月31日のハロウィーンにちなみ、福井県の大野、勝山、坂井の3市では30日から当日に仮装イベントをはじめ、お菓子のプレゼントなど、多彩な企画が行われる。秋を楽しみながら大人も子どもも足を運んでみてはいかが。

〝お菓子な商店街〟を散策♪ プレゼントやクイズラリーも

 【大野市・七間通り】大野市の七間商店街振興組合青年部「七間大盛会」が31日午前9時~午後3時、「七間ハロウィーン おかしな商店街」と銘打ち開く。商店街に普段訪れない人にも足を運んでもらおうと、石畳の通りをカボチャなどで装飾し、七間朝市の“おばちゃん”たちも仮装して出店。城下町風情が残る通りをイベント一色に染める。

 クイズラリーとお菓子のプレゼントは小学6年生までが対象で、3年生以下は保護者同伴。クイズラリーは七間通り西詰めのイベント本部で随時受け付け、7カ所あるチェックポイントを回ると景品がもらえる。

 お菓子は風船が飾られている店舗で「トリックオアトリート」と、合言葉を言った子どもにプレゼントする。無くなり次第終了。

 伝統の「七間朝市」や雑貨や食品などの手作り市もある。

 中止などの情報はインスタグラムのアカウント「@daiseikai7」で発信する。高柳亮太会長は「子どもたちに楽しんでもらうことが第一。子どもも大人も、仮装しての来場も大歓迎」と話している。

仮装パレードやアイドルライブ

 【大野市・ヴィオ】仮装パレードや撮影会、よさこいなどのステージ発表が31日午前11時~午後3時、ヴィオ駐車場をメイン会場に行われる。

 「ふくい・おおの盛りあげったい!」の主催。福井の伝統工芸応援アイドル「さくらいと」のライブ、撮影会もある。

 会場では愛好家らでつくる実行委の主催で「越前大野クラシックカーミーティング」が午前10時~午後3時に同時開催される。30年以上前に製造された往年の車やバイクが集結。写真撮影ができる。クラシックカーのプラモデルなどのフリーマーケットなどもある。

仮装して福井県立恐竜博物館へ…恐竜シールプレゼント

 【勝山市・福井県立恐竜博物館】入館者を対象にキャンペーン、ダイノ・ハロウィーンを30、31の両日開催する。ハロウィーン当日の31日は仮装で入館した人たち全員に、オリジナルシールとマグネットシートのセットをプレゼントする。同館では「ぜひ恐竜の仮装で、恐竜たちに会いに来て楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 両日とも特別展「海竜~恐竜時代の海の猛者たち~」(同館、福井新聞社主催)の入場者限定でオリジナル缶バッジづくりを実施する。午前9時~正午に250人、午後1~4時に250人の計500人。先着順で締め切る。無料。

 関連イベントとして両日、ミュージアムショップで先着600人(同300人ずつ)の買い物客にレシート1枚でオリジナルのお菓子1個をプレゼント。レストランでは31日までクモの巣の柄をしたクリームをデコレーションした「ハロウィーンパンケーキ」を数量限定、単品700円で提供する。

子ども向けのパーティー開催 衣装作り体験や、仮装ヤギ登場

 【坂井市・ゆりの里公園】30、31の両日、ハロウィーンパーティーを開く。子どもたちが楽しめる催しをそろえ、クラフトショップや音楽会なども企画する。仮装して来場するとお菓子をプレゼント。マントなどの衣装を作る体験や、仮装したヤギと一緒に写真が撮れるコーナーがある。

 約100個のカボチャを探すゲームや魔女の帽子を的にした輪投げ、アクリル宝石すくいのほか、ハロウィーンの歌と演奏が楽しめる音楽会が開かれる。「緑の募金」への浄財でコデマリなどの苗木を贈る。花の苗や鉢、ユリの球根販売などもある。

 31日午後7時45分からは、LEDのスカイランタンを飛ばす催し(受け付けは既に終了)を見学できる。

 催しの一部は有料。詳細はゆりの里のホームページで。