福井県が10月23、24日に新型コロナウイルスワクチンの1回目接種を予約なしで行ったところ、2日間で県が想定した約4倍の155人が利用した。予約なしの接種は30、31日にも福井市大和田2丁目のエルパプラスで行う。県は「今後、流行『第6波』の可能性もある。ぜひ接種を検討してほしい」と呼び掛けている。

 県が予約なしで接種を行ったのは初めて。23日は81人、24日は74人が接種を受けた。両日とも県が想定していた1日20人を大幅に上回った。年代別では中高年に比べて接種率が低い10~30代が76人(49%)と半数を占めた。40~50代も57人(37%)と一定の需要があった。県の担当者は「仕事の都合で予約を入れにくかった人たちが来場したようだ」と分析している。

⇒3回目接種はいつから?副反応は

 10月30、31日は、ともに午前9~11時と午後2~4時に受け付ける。使用するワクチンはモデルナ製。当日は接種券、予診票、本人確認書類(運転免許証など)を持参する。

 2回目接種は「モデルナワクチン接種センター」に指定した福井市日之出2丁目の岩井病院で行う。日時は後日調整する。問い合わせはワクチン予約サポートセンター=電話0776(20)0798。