埼玉県で10月26日、8人の新型コロナウイルス感染と1人の死亡が確認された。県とさいたま、川越、越谷の各市が発表した。県内の感染者発表数は3日連続で10人未満。さいたま市によると、死亡した70代女性は基礎疾患があり、ワクチンの接種歴はなかった。

 福井県は10月15日、独自に出していた「感染拡大警報」を解除した。他県との往来は人混みを避け、マスク着用など感染対策を徹底するよう呼び掛けている。