第145回北信越地区高校野球大会は10月24日、長野県の松本市野球場で決勝を実施した。敦賀気比(福井3位)が星稜(石川1位)を6―0で下し優勝を決めた。大会は2022年春の第94回選抜高校野球大会の重要な選考資料となっている。北信越地区の一般選考枠は2チームで、敦賀気比は選出されるのがほぼ確実となった。

⇒D刊に敦賀気比の熱戦写真

敦賀気比
002  300  001…6
000  000  000…0
星稜

■敦賀気比 上加世田頼希-渡辺優斗
■星稜 武内涼太、中山敦、マーガード真偉輝キアン-佐々木優太

⇒【星稜―敦賀気比】全打席の結果はこちら

 敦賀気比は0―0で迎えた三回、無死一三塁からバッテリーミスと上加世田頼希の左前打で2点を先制した。四回には失策と連続押し出しなど計3点を奪い5―0。九回には2死一塁から代打の細川叶人が左中間二塁打を放ち6―0とリードを広げた。

 先発した上加世田は9回を投げきり、星稜打線を零封した。

 星稜は2点を追う三回、1死一二塁とチャンスを作ったが続かず無得点。五回には2死一三塁、七回は無死満塁の好機を生かすことができなかった。八回には2死ながら角谷飛雅の右越え二塁打で得点圏へ、九回も2死満塁としたが、最後まで敦賀気比の先発上加世田を捉えることができなかった。

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら