愛知県は10月22日、36人の新型コロナウイルス感染を発表した。県内の感染確認は計10万6451人となった。

 大村秀章知事は同日の記者会見で、感染状況が落ち着いているとして、飲食時の人数制限の呼び掛けを緩和すると明らかにした。今年3月から「いつも近くにいる4人まで」と求めていたが、25日以降は日常的に接していない人との会食の自粛は要請せず、4人を目安にテーブルを分けるよう求めるにとどめる。

 県はまた月末のハロウィーンを前に、公道などで集まったり長時間飲酒したりしないよう県民に求めるメッセージを出した。

⇒3回目接種「ブースター」の効果、副反応どのぐらい?

 福井県は10月14日で独自の警報を全面解除した。他県との往来は人混みを避け、マスク着用など感染対策を徹底するよう呼び掛けている。