【参加資格】福井県内の小、中学生および高校生、大学生(県外大学の本県出身者を含む)。またブラジル・サンパウロ州にある本県出身者入植地の日本語学校生徒の参加を特別に認める。

【課題】
〈小学の部〉
 ▼硬筆
  ▽1年 ふじ山に/のぼるゆめを/みました
  ▽2年 みんな元気で/お正月を/むかえました
 ▼毛筆
  ▽1年 とら
  ▽2年 のぞみ
  ▽3年 工夫
  ▽4年 大地
  ▽5年 雪わり草
  ▽6年 白梅の花
〈中学の部〉
  ▽1年 初志
  ▽2年 信頼
  ▽3年 敬愛
〈高校の部〉
  ▽漢字=芳草客尋行薬地 軽陰人住養花天
  ▽仮名=鴬(うぐひす)の声(こゑ)遠(とほ)き日(ひ)も暮(く)れにけり
  ▽漢字仮名交じり 成功する人は前進し続ける失敗もするが途中で投げ出すことはない
〈大学の部〉
  ▽漢字=晨窓暖日烘花気 午枕微風送鳥声
  ▽仮名=大空(おほぞら)は梅(うめ)のにほひに霞(かす)みつつ曇(くも)りも果(は)てぬ春(はる)の夜(よ)の月(つき)
  ▽漢字仮名交じり=心の田畑さえ開墾ができれば世間の荒地を開くこと難からず 

▼小学の部=楷(かい)書 ▼中学の部=行書 ▼高校、大学の部=書体は自由。漢字は旧漢字も使用可。 仮名は変体仮名(草仮名)の使用可。漢字を仮名に直すことは可。漢字仮名交じりは漢字仮名の変換は不可、旧漢字使用可

【出品点数】1人1点に限る(ただし小学1、2年生は毛筆、硬筆の両方出品してもよい)
【出品料】無料
【応募期間】令和3年12月6日(月)~令和4年1月12日(水)正午必着
【提出先】〒910-8552 福井市大和田2丁目801
 福井新聞社読者事業局「県かきぞめ競書大会事務局」電話0776(57)5180

※今大会は席上揮ごうを行いません
※巡回展展示作品以外は返却いたしません
※時勢により日程変更や中止とする場合があります  

主催 福井新聞社   
共催 (一社)若越書道会  
協力 県書道教育研究会   
後援 福井県、県教育委員会、県内9市   
特別協賛 (公財)げんでんふれあい福井財団、北陸銀行、(一財)三谷市民文化振興財団